大切にしていること

地域医療(入院受諾)

急性期のみならず、慢性疾患も脳神経外科専門医、循環器専門医による、きめ細かいフォローをしています。

入院対応しています。軽症の急性疾患・急性期治療後の慢性期治療・がんを含む終末期医療が対象です。

また在宅診療・看護も併用し、在宅での終末期医療にも対応。地域に密着した医療を目指します。

さらに当院は在宅療養支援診療所です。

地域に根ざして50年

杉生 了亮(現名誉院長)が昭和45年5月に杉生外科・脳神経外科医院を開業させていただき50年が過ぎようとしております。以来、脳・心臓のスペシャリストとして特化した医療で地域の皆さまに貢献してまいりました。

ひとにやさしく、地域の皆さまのかかりつけ医として寄り添って参りたいと思っております。