診療について

日本の三大死因は、がん・心臓病・脳卒中です

がんは慢性疾患ですが、心臓・脳疾患は突然やってきます。
その予防策、対応策を一緒に勉強しませんか?

健康で長生きの秘訣

健康を維持しながら適切にやせる方法。ストレスに負けない健全な精神。
など何でもご相談をお待ちしています。

当院に通院している患者さんの主な病名およびその人数

平成30年10月現在

【 高 血 圧 】・・・・・・・550名

【 糖尿病 】・・・・・・・170名(インスリン注射17名、GLP-1注射 3名)

【 脂質異常症 】・・・・・・・409名

【 高尿酸血症 】・・・・・・・45名

【 心不全 】・・・・・・・26名

【 冠動脈疾患(狭心症,心筋梗塞) 】・・・・・76名

うち冠動脈形成術・・・43名  冠動脈バイパス術・・・10名

【 不整脈(心房細動,発作性上室性頻拍症など 】・・・・・119名

うちカテーテルアブレーション治療後・・・11名
ペースメーカー植込み術後・・・14名

【 弁膜症(術後含)】・・・・・・・23名

【 心筋症 】・・・・・・・7名

【 先天性心臓病(術後含)】・・・・・・・4名

【 肺血栓塞栓症 】・・・・・・・1名

【 大血管疾患(術後含む、大動脈瘤など)】・・・・・・・9名

【 閉塞性動脈硬化症(術後含)】・・・・・・・6名

【慢性腎臓病】・・・・・・・26名

【 脳血管中枢神経疾患(脳卒中後,パーキンソン病など)】・・・・・・・116名

うちパーキンソン病・・・7名

【 呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患・睡眠時無呼吸症候群・喘息など 】・・・・・・・98名

うち在宅酸素療法・・・6名、陽圧呼吸療法・・・10名

【 甲状腺疾患(バセドウ氏病など) 】・・・・・・・29名

【 認知症 】・・・・・・・35名

ホームドクター(かかりつけ医)

ホームドクターをご存知ですか?自分の家族内に病気が起こった時、まずかけつける医者のことです。
あなたやあなたのご家族の日常的な診察や健康管理をしてくれる身近な存在、それが「かかりつけ医」です。
当院ではどんな病気でも的確に診断処置し、すみやかに専門医と連携をとります。ご安心下さい。